>

|HOME|

(株)マルヨシ 市川建築事務所
代表取締役 市川敏雄
京都出身、
名城大学建築学科卒業
■一級建築士
■一級施工管理技士
■宅地建物取引主任者


エアコンなしで冷暖房できる光冷暖の家

 これまで丈夫で安心な木造のひのきの家を造ることからスタートし、W耐震工法や外張り断熱工法や自然素材・無垢・現し梁の大空間、話題のスマートハウスなど様々な住まいを手掛けてきました。そして浜松に根をおろし、33年仕事を続けてることができました。建築の技術や知識、知恵・感覚には誰にも負けない自信がありますが、ここまでこれたのは、京都から浜松に来てから、ずっと私や会社を支え応援して下さったお客様や下職さん達のおかげだと感謝しています。ありがとうございます。

 私はといえば、ふとしたきっかけで10数年前に経験したトライアスロンに再挑戦することになり、仕事に、練習に励んでおりました。仕事に関しては、これまでも33年かけて、少しずつ進化してきたと思っていますが、さらに進化し続けるためにはどうすれば良いか?自分に問いながら営業し、走りながら考えるうちに、これまでの集大成ともいうべき家を造ってみようかなと思うようになりました。

 省エネで太陽光発電、しかも蓄電池をつけて、それでいて手頃な価格で提供できる家。しかし何か物足りない。材料や工法、設備に関してはすぐにイメージが出来るのですが、これから必要になる家には何か一つ物足りない感じがしていました。周りの業者さんには「こんな家を造る」と公言していたのですが、私の中ではまだOKが出ないのです。そんな時に目に入ってきたのが“光冷暖”でした。

 風が吹かない冷暖房、光冷暖。エアコンも暖房器具も無しで冷房と暖房がまかなえる。そして高い省エネ性。何より体に心地良いという訳の分からない設備でした。そういえば、お客様からも何度も「エアコンつけずに冷暖房できないの?」と質問を受けていたこともあり、すぐに東京の本部に予約を入れ、実際に体験してきました。

 事実は小説よりも奇なりといいますが、寒い時期にもかかわらず、ほんのりと暖かく、何よりも気持ちが良い。理由を聞くと、遠赤効果で温度の調節をはかり、遠赤作用で体にも心地良いとのことでした。技術的なことはさておき、すぐにピンときました。そう、これがこれからの家に必要な物だと。そして出来た家が、近未来型省エネ住宅、光冷暖の家です。エアコンなしで夏も涼しく、冬暖かい。室内の温度差の少ない、ホテル以上の快適空間。しかも遠赤効果で健康性と快適性が保たれ、一日の疲れを我が家で癒せる、小さなお子様からお年寄りまで安心して快適に過ごせる理想の家です。

 こんなに良いものは早く伝えなければ皆様に申し訳ない!これこそがさらに一段進化する為の家であり、広める事が私の使命だと感じ、現在多くの皆様に体感して頂いております。将来的には、リフォームや増改築にも対応できると思います。まだ体感されていない方は、是非一度光冷暖の家を体感しに来て下さい。

PS. 最近では病院や老人施設にも導入されています。



e-mail:info@ichikawakenchiku.co.jp
Copyright (C) ICHIKAWA Architecture office. All rights reserved.